1. 公開日:2018年01月04日
  2. 更新日:2018年04月06日

Binanceの登録ができない方によんでほしい!登録方法を丁寧に紹介していきます。

Binanceは中国の取引所ですが、日本では扱っていないアルトコインを購入することができます!

日本でもアルトコインが買えるようになった際に価格上昇が期待できますので、日本で販売して価格が上昇する前にBinanceで買っておくのがおすすめです!

海外の取引所ですが、日本語に対応している数少ない取引所なので、とても分かりやすいです。

それでは、Binanceの登録方法について丁寧に紹介していきます!

Binanceの登録方法を紹介

binance-create-account
Binanceの公式ホームページを開き、真ん中の「アカウントを作成します」か、右上の「登録」をクリックします。

binance-register
Binanceの登録画面が開くので以下を入力します。

  • メールアドレスを入力
  • パスワードを入力
  • パスワード(確認用)を入力
  • 「確認し、バイナンスの利用規約に同意しました。」にチェック
  • 「Referral ID(optional)」(紹介ID)は空欄のままでOK

入力が終わったら「登録」をクリックします。

英語と中国語が書かれている謎の画面が表示されて不安になりますが、不正アクセス防止の画面なので安心して下さい。

3本の縦線部分をクリックします。

binance-puzzle-slide

そうするとパズルのピースと、ピースをはめる窪みが現れます。

3本の縦線をドラッグして右へスライドするとパズルのピースも連動して動くので、動かしてパズルを窪みにはめます。

ちょっとしたミニゲームみたいですね(´ー`)

binance-email-send

パズルのピースをはめると、「「アクティベーションメッセージが登録されたメールに送信されました。メッセージの中のリンクをクリックしてアカウントの有効化を完成してください。」と表示されます。

ですので、登録したメールを確認します。

私はGmailで登録しましたので、Gmailを確認します。

binance-email-verify

Binanceから届いたメールを見ると
「Binanceへようこそ!確認を完了するには、下のリンクをクリックしてください」と言われるので、「Verify Email」をクリックします。

binance-account-valid
Binanceのホームページに移動し、アカウントの登録が完了しました!

これでアカウントの登録が終わりました。お疲れ様でした。

Binance本人確認をしなくても取り引きができますので、すぐに取引が可能です!

Binanceへ初回ログイン

さっそくログインしてみましょう。

binance-account-login-click
「ログイン」をクリックします。

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

binance-puzzle-second
また、不正アクセス防止画面が表示されるので、3本の縦線部分をクリックします。

binance-puzzle-second-slide
パズルが表示されるので、3本の縦線部分を右にスライドさせてピースをはめます。

binance-enable-2fa
するとログインができました!

しかし「!」が表示されて不安になりますが、これは、2段階認証をして下さいと言われています。

2段階認証とは、メールとパスワード以外に、ユーザー専用のコード(数値)を入力することでセキュリティを強化するものです。

携帯電話の音声電話、SMSやソフトウェアトークンによって提供されます。

2段階認証をしなくても取り引きできますので、必ず登録する必要はありません。

ただ、2段認証をしないと

  • ログインすると毎回この「!」が表示されてうっとうしい
  • セキュリティが弱い
  • 身分認証には2段階認証の設定が必要

といったデメリット、メリットがあります。

ということで、Binanceの2段認証の設定を紹介していきます。

Binanceの2段階認証の設定を紹介

binance-enable-2fa-click

Binanceの場合はGoogleと携帯電話が選択できますが、携帯電話は中国の携帯電話のみ対応ですので、「Google検証」をクリックします。

binance-google-authentication-qrcode

Google検証を可能にするための手順が書かれたページが表示されます。

まず、Google認証アプリをダウンロードします。

スマホから閲覧している方はこちらからダウンロードすることができます。

Google Play で手に入れよう

Google認証アプリを起動し、「バーコードをスキャン」でBinanceのページに表示されているQRコードをカメラで読み込むか、「手動で入力」でQRコード文字を入力します。

binance-google-authenticator-nunber

するとこのようにBinance.comの下に6桁の数字が表示されます。

これが認証コードです。

Binanceでは検証コードとよばれています。

右の赤枠は認証コードの有効時間になります。

有効時間が終わると新しい認証コードに切り替わります。

この状態でスマホを一旦おいておきます。

binance-google-authentication-continue

BinanceのGoogle検証のページを開き、「I’ve backed it up, Continue.」をクリックします。

binance-google-authentication-enable-2fa

  • 「Google 2FA 16-digit Key:」には、先ほどの画面でQRコードの下に表示されていた「QRコード文字(16桁の英数字)」を入力
  • 「ログインパスワード」を入力
  • 「二次検証コードを入力して下さい:」には、Google認証アプリ(Google Authenticator)を起動し、Binance.comの下に表示される6桁の数字を入力

全て入力したら、「Enable 2FA」をクリックします。

問題なく認証されると「成功」と表示されます。お疲れ様でした。ヽ(´ー`)ノ

BinanceでGoogle検証が失敗して登録できない場合の解決策

BinanceでGoogle検証が失敗して登録できない場合の解決策を紹介していきます。

Google認証コードを入力する際に、全角スペース、半角スペースが入っている場合、認証が失敗して登録ができません。

binance-google-authentication-error-space

GoogleAuthenticatorで表示される認証コードは3桁と3桁の数字の間がスペースで分かれています。

ですが、Binanceで同じようにスペースを開けて入力するとなぜか認証が失敗してしまいます。( ̄◇ ̄;)

認証コードはスペースを入れないで入力する必要があります。

有効時間の切れた認証コードを入力している場合、認証が失敗して登録ができません。

binance-google-authentication-error-expiration
GoogleAuthenticatorで表示される認証コードは有効時間は30秒と短いので、全て入力して「Enable 2FA」をクリックしても、入力している間に時間切れになっていると「関連付けに失敗しました」と表示され失敗してしまいます。

もし認証が失敗した場合は、GoogleAuthenticatorで新しい認証コードに変わっていないか確認してみましょう。

以上で、Binanceへ登録と、2段階認証までが完了になります。

もう取引ができる状態ですので、売買が可能です。(๑´ڡ`๑)

いかがだったでしょうか?

中国のビットコイン取引所なので、なんだか登録は難しいんじゃないかな・・・と思っていましたが、簡単に登録できました。

特にBinanceは日本語に対応しているので分かりやすかったですね♪