1. 公開日:2017年10月07日
  2. 更新日:2017年10月29日

関東ITソフトウェア健康保険組合で被扶養者の申請をする方法

関東ITソフトウェア健康保険組合で被扶養者になる方法を解説していきます。

関東ITソフトウェア健康保険組合で被扶養者になる方法

関東ITソフトウェア健康保険組合で被扶養者になる方法を解説していきます。

基本的には「健康保険被扶養者(異動)届」を提出することになります。

関東ITソフトウェア健康保険組合の被扶養者の認定条件

被扶養者の認定条件は以下になります。

  • 三親等内の親族
  • 収入基準を満たしていること

三親等内の親族

被扶養者になれる条件は、三親等内の親族であることです。

三親等については関東ITソフトウェア健康保険組合のページで詳しく解説されています。

被扶養者になれる範囲(三親等内の親族)

収入基準

被扶養者の収入が基準を満たしている場合に被扶養者になることができます。

収入基準については関東ITソフトウェア健康保険組合のページで詳しく解説されています。

収入基準

関東ITソフトウェア健康保険組合で被扶養者になるために提出する書類

関東ITソフトウェア健康保険組合の場合は、以下の書類を提出する必要があります。

  • 「健康保険被扶養者(異動)届」
  • 「被扶養者現況表(個人番号あり用)」(個人番号がある場合)
  • 「振込明細書の写し」(被保険者から認定対象者へ仕送りがある場合で、続柄が「配偶者」・「子」以外の場合)
  • 「個人番号届(被保険者用)」と「個人番号届(被扶養者用)」(被扶養者異動届に個人番号を記入していない場合)
  • 「国民年金第3号届」(20歳以上60歳未満の場合でなおかつ被扶養者が配偶者の場合)

参考:被扶養者になるための条件

「健康保険被扶養者(異動)届」は日本年金機構のホームページからダウンロードできます。

健康保険被扶養者(異動)届

書き方参考:被扶養者(異動)届(記入例)

「被扶養者現況表(個人番号あり用)」は以下からダウンロードできます。

被扶養者を申請するときの添付書類

「個人番号届(被保険者用)」と「個人番号届(被扶養者用)」は以下からダウンロードできます。
ITS健保の番号制度への取り組み

「国民年金第3号届」は日本年金機構のホームページからダウンロードできます。

国民年金第3号届

関東ITソフトウェア健康保険組合で被扶養者になるための書類の提出期限

原則的に事実発生日から5日以内になります。

これは基本的な健康保険の被扶養者認定の条件になります。

しかし、関東ITソフトウェア健康保険組合では、以下の取り扱いがされています。

1.事実発生日から1か月以内の受付(当組合到着日) → 事実発生日まで遡り認定

2.事実発生日から1か月を超える受付(当組合到着日) → 原則当組合に到着した日で認定

※1,2いずれも添付書類等がすべて確認できた場合に限ります。

関東ITソフトウェア健康保険組合で被扶養者になるための書類を提出する場所

勤めている会社の事務担当者(事業主)経由で提出する必要があります。