1. 公開日:2017年10月06日

厚生年金から国民年金へ切り替える方法

会社では多くの場合、厚生年金に加入しています。

退職すると厚生年金から国民年金へ切り替える必要があります。

厚生年金から国民年金へ切り替えは自分で行う

年金はには必ず入る義務があり、会社を退職すると国民年金へ加入手続きを行う必要があります。

手続きを行わなくても、自動で国民年金に切り替わりますが、退職してからしばらくしてから切り替わることがあり、切り替わった際に切り替わるまでの国民年金を一気に納める必要があります。

一気に支払いがくると、支払うのが大変になることがあります。

ですので、自分で手続きする方が切り替えがスムーズにいきます。

厚生年金から国民年金へ切り替える方法

厚生年金から国民年金へ切り替えるには、住んでいる場所の役場で変更します。

手続きする場所 住んでいる市区町村役場の国民年金窓口
期間 退職した日から14日間以内
必要書類 年金手帳
印鑑
退職日が証明できるもの(離職票など)
身分証明書